京ノマドママの不妊治療ブログ

移転しました。お手数ですがhttp://nomadomama.work/にブックマーク、リンクの変更などお願いします。(ページは自動で遷移します)

【体外受精】判定日までの過ごし方。実践して良かったこと&悪かったこと。精神的にまいっていた私から伝えたいこと。

胚盤胞の移植が何度も失敗に終わり、不妊治療の「経済的、肉体的、精神的にしんどい」状況を目の当たりにすることに。

いつ終わるか分らない暗いトンネルをとぼとぼと歩いている感覚に押しつぶされそうになっていました。

そんな中で、私が実践して良かったことと悪かったことをお伝えしたいと思います。

 

実践して良かったこと

1 同じ境遇の人と匿名で語り合う

 涙に暮れていたときに出会ったのが、このサイトです。

www.kodakara.jp

 同じ境遇の人と、自分のおかれた立場と悩みを打ち明けることで、かなり気を紛らすことができました。

 他人と不妊治療の悩みを共有するデメリットとして、相手や自分が妊娠に至った場合、気まずい状況に置かれることがあります。

 しかし匿名の掲示板であれば、妊娠した相手に対して、若干の複雑な感情を抱くことがあるものの、基本的に後腐れがありません。

 また、嫌になった場合は簡単に距離を置くことができるので、気軽に相談することができます。

 

2 趣味を見つける

 私は不妊治療を始めたときに、お茶のお稽古に通い始めました。

 お稽古中は、現実とは別世界のような空間で時間が過ぎていくので、不妊治療について考える余裕がありません。

 また、初めて触れる文化や組織に属することで、新しい知識を吸収する喜びもあります。

 特に、他人と交流する趣味を見つけると、異なる考え方に触れることができるのでおすすめです。  

 

3 連続して失敗する確率計算をする

 良好胚盤胞を移植して妊娠する確率は50%です。

 ということは、妊娠しない確率も50%。

 2回連続で妊娠しない確率は、50% × 50% = 25%。

 3回連続で妊娠しない確率は、25% × 50% = 12.5%

 4回連続で妊娠しない確率は、12.5% × 50% = 6.25%

    と、どんどん低くなっていきます。

 3回目の移植が陰性に終わったとき、この計算をしてみて、「1割以上の人が妊娠できないなら、けっこう高確率で陰性になるんだなー」

 そして、「4回連続で陰性に終わる確率は5%近くに減少するから、4回目の移植はいけるかも!」

 という励ましにつながりました。 

  

実践して悪かったこと

1 不妊治療をしたことがない人に悩みを打ち明ける

 いつも相談相手になってくれる家族・友人に治療が辛い旨を伝えたのですが、返ってくる言葉は

「若いんだから、すぐにできるよ」

「気楽に構えたほうが妊娠できるらしいよ」等、

かえってこちらが傷つくものでした。

 それも当然です。不妊治療に限らず、経験がない話題に対する意見は、メディア等で見聞きする内容から吸収するしかないのですから。

 これに関しては、相手を責めることはできません。

 相談相手を誤った自分が悪かったなーと、今から振り返ると思えます。

 メディアも悪いんですよね。

 人工授精と体外受精の違いも判らないような人が報道している世界ですから。  

 もちろん、思いのほか有益な回答がもらえる場合もあるので、全く相談するべきでないとは思いません。

 ただ、不妊治療を経験したことがない人に対して相談する場合は、あまり期待しないほうが良いです。

 

2 フライング検査

 フライング検査は最悪です。するべきではありません。

 結局、確定するのは病院での血液検査です。

 陽性でも、妊娠継続に必要なHCG値でない場合があります。

 陰性の場合、涙を増やすだけです。

 検査キットも安くはないです。

 お金のかかる治療をしているのですから、しっかり病院に面倒をみてもらいましょう。 

 結果診察まで待ちきれない、その気持ちは痛いほどわかるんですけどね…。

 

最後に

 私は幸いなことに4回目の移植で妊娠することができました。

 結果だけ見ると「よかったね」ですが、

 複数回の胚移植でも妊娠できず、先の見えない長いトンネルにいたときの辛さは、今まで経験したことがないものでした。

 いま、同じように暗く長いトンネルにいる方にお伝えしたいのは、誰か頼れる人を作ってほしいということ。

 一番良いのは旦那さんです。

 でも、旦那さんが頼りにならないこともあると思います。

 そのときは、家族・友人・匿名掲示板のだれかでもいいです。

 決して一人で抱え込まないでください。 

 

 

関連記事です。

 体外受精がなかなかうまくいかなかったときの記録です。

nomadomama.hatenablog.com

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ